地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL(0766)21-3930(代) FAX(0766)24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

診療科・部門 診療科・部門ごとのご紹介

リハビリテーションセンター

 

当科では患者さんを診断し、常に十分な説明をし、同意に基づく情報提供とより適したリハビリテーションを行います。
リハビリテーションを発症急性期、周術期から積極的に開始し、早期離床と基本動作を中心とした日常生活動作の確保に努めます。なお、急性期の集中的なリハビリテーションは6部門(脳血管リハ、運動器リハ、呼吸器リハ、心大血管リハ、癌リハ、摂食機能療法)で提供しています。さらに、各科主治医の参加によるリハビリテーションカンファレンスや継続的なリハビリテーションの提供に向けて、休日における病棟でのリハビリテーションを実施しています。
退院・転院後リハビリテーションにおいては、生活の質的向上のため、地域の医療・保健・福祉機関と連携した各種情報の提供に努めます。

 

●理学療法●

脳卒中、パーキンソン病などの神経系の病気や骨折、靭帯損傷、腰痛など筋・骨格系の疾患、循環器系、呼吸器系の疾患の患者さんに、手術前から早期に運動を開始し、関節拘縮・筋力低下などの二次的合併症の防止に努め、私達が日常行っている基本的動作(寝返る、歩行する、起き上がるなど)能力の回復を図るために、血圧・心電図をはじめ十分なリスク管理をおこない患者さん一人一人に合わせたプログラムで積極的に運動を進めます。麻痺筋などに対しては電気刺激(中周波・干渉波)による筋の再教育を行い、痛みに対しては温熱(ホットパック・極超短波)光線療法(キセノン)などを利用し軽減に努めます。
私達は退院後の患者さんの生活向上に少しでもお役に立てるよう、家族の方々への支援・助言をはじめ住宅改修の相談にも関わっています。

 

 

●作業療法●

主として脳卒中、頚椎疾患、神経・筋疾患などの中枢性の疾患や上肢の骨折、切断、腱断裂、末梢神経麻痺などの手の外科に対して、「作業活動」や「徒手療法」を用いて治療しています。その目的は、上肢の麻痺、筋力、関節可動域、協調性、巧緻性などの改善です。また、精神・心理側面からの援助も作業療法士の重要な役割となっています。さらに、手の装具や自助具の作製・処方からADL指導、家屋改修のアドバイスなど広義に対応しています。また、軽度の認知症、高次脳機能障害や身体機能障害のある患者さんの車の運転について「単純反応検査」「選択反応検査」「ハンドル操作検査」「注意配分・複数作業検査」の4項目からなる運転適性検査を行い、アドバイスを行っています。

 

 

    運転適性検査

 

 

●言語療法●

失語症、構音障害、音声障害など、ことばや音声、コミュニケーションの問題や、食事中にむせるなど摂食嚥下機能障害に対して言語聴覚士が、相談、検査、訓練などをおこない、より豊かな生活が送れるようサポートします。 

 

医師紹介

糸川 秀人(いとかわ ひでと)
診療部長

●資格●
日本整形外科学会専門医
日本リハビリテーション学会臨床認定医

 

認定技師

認定資格名 人数
日本理学療法士協会 専門理学療法士 1
日本理学療法士協会 認定理学療法士 7
日本作業療法士協会 認定作業療法士 1
3学会合同 呼吸療法認定士 9
日本心臓リハビリテーション学会 指導士 3
がんのリハビリテーション研修会 修了 23
医療リンパドレナージセラピスト 1
日本静脈経腸栄養学会
栄養サポートチーム専門療法士
2
日本認知症ケア学会 認知症ケア専門士 1

平成31年4月1日現在