地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL(0766)21-3930(代) FAX(0766)24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

診療科・部門 診療科・部門ごとのご紹介

臨床検査部

中央採血室

・臨床検査部  ・生化学・免疫検査  ・血液検査  ・一般検査
・細菌検査室  ・輸血管理室  ・生理検査室

中央採血室は東診療棟1階に設置されており、臨床検査技師6名、看護師1名、事務員1名のスタッフで外来患者さん、約250~300名の採血を行っています。
採血台には患者照合機を備え、システムで管理し正しく採血できるようにしています。
尿検査の受付もこちらで行い、中央採血室隣のトイレで採尿できるようになっています。

kensa-1

≪採血についてのご説明≫

◆採血部位について
採血室での採血は静脈に限定しています。通常はひじの血管から行いますが、血管が細いなど採血が難しい場合は前腕や手の甲から採血することもあります。
他の検査の都合上、こちらで血管を指定させていただく場合があります。
◆採血量について
通常の採血では大さじ一杯程度の量です。検査の内容によりそれよりも多くなる場合もありますが、体への影響はありませんのでご安心ください。
◆採血回数について
1回で全量の採血が行えるよう努めておりますが、血管の状態により十分な量が採取できない場合は2回行う場合もあることをご了承ください。
また、2回行っても採血できなかった場合は採血者を交代いたします。
◆下記に該当する患者さんはスタッフにお申し出ください。kensa-2
  • ・採血時に気分が悪くなられる方
  • ・消毒液、絆創膏、手袋にアレルギーをお持ちの方
  • ・血液透析中の方
  • ・乳房切除術を受けられた方
  • ・血液を固まりにくくするお薬を内服されている方
◆採血中、あるいは採血後に以下の症状がみられた場合はお申し出ください。
  • ・気分が悪くなったり冷や汗が出たりする場合
  • ・我慢できないような痛みや、手の指先にしびれを感じた場合
ひじの血管の近くには比較的太い神経が走っている場合があります。これらの神経を誤って刺さないよう最大限の注意を払っておりますが、神経と血管の位置関係には個人差が非常に大きいためごくまれにこれらの神経に針が触れてしまう場合があります。それにより強い痛みやしびれといった症状が出ることがありますが、大部分は特別な治療をしなくても数週間以内に治まります。
◆採血後の止血について
採血部位はもまずに5分間しっかり押さえてください。血液を固まりにくくするお薬を内服されている方はさらに長めに圧迫していただく必要があります。
採血をした腕で血圧測定をしたり、重いものを持つことは30分ほど避けてください。

◆採血に関してご希望、ご不明な点がある方は遠慮なくスタッフにお申し出ください。