地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

新着情報 厚生連高岡病院からのお知らせ

小児科から学会開催のお知らせ


第16回日本小児心身医学会東海北陸地方会

日時:2017(平成29)年3月5日(日)
会場:ボルファートとやま 珊瑚の間
受付:9:30から
10:00~10:05 開始の挨拶 窪田 博道(厚生連高岡病院 小児科)
10:05~11:00  特別講演Ⅰ.司会:窪田 博道(厚生連高岡病院 小児科)
「富山県教育委員会における特別支援教育の充実に向けた取組」
二上 和代(富山県教育委員会 県立学校課 特別支援教育班 班長)
11:00~12:00     特別講演Ⅱ. 司会:荻布 知寿子(富山県立しらとり支援学校 校長)
「定時制高等学校におけるインクルーシブ教育に向けた取組
百生 輝美  (富山県立となみ野高等学校 特別支援コーディネーター)
佐村木 麻衣(富山県立となみ野高等学校 教諭)
12:00~12:50昼休憩(世話人会)  12:50~13:00 総会   
13:00~14:00 一般演題(発表7分、質問5分) 
座長:井口 敏之(星ヶ丘マタニティ病院 小児科)
①摂食障害31症例の検討 (国立三重病院小児科 鈴木由紀)
②慢性腹痛を主訴に受診し怠薬を契機に注意欠如多動症と診断した1女児例 (厚生連高岡病院小児科 窪田博道)
③母に自身の発達障害告知を行った2例 (金沢こども医療福祉センター 井幕充彦)
④学校と保護者の間で何が出来るのか-書くことを拒否した児童を通して- (星ヶ丘マタニティ病院小児科 山本恭子、関口一恵、井口敏之)
⑤こころの育ちを支えるいくつかの試み-教育相談の現場から- (スクールカウンセラー 山下委希子)
14:00~15:00     特別講演Ⅲ.司会:中野 正大(多治見市民病院 小児科)
「富山大学における発達障害大学生へのシームレス支援」
西村 優紀美(富山大学教育・学生支援機構学生支援センター副センター長)
15:00 お知らせ 閉会予定

参加者の皆様へ
1.当日、受付で参加費1000円をお支払いください。事前登録はありません。昼食は各自でお願いします。 駐車場の料金は各自でご負担願います。
2.日本臨床心理士資格認定協会認定ポイント 参加2P、発表4P
 日本小児科学会専門医制度更新 3単位
 日本小児心身医学会認定医 8単位  日本心身医学会認定医 3単位 取得できます。
皆様のご参加をお待ちしております。   主催者:窪田 博道

 

プログラム・特別講演抄論(PDFファイル)

「ブルーリボンキャラバン もっと知ってほしい大腸がんのこと2017 in 富山」講演会のお知らせ


2月4日(土)14時00分より富山国際会議場メインホールにて
「ブルーリボンキャラバン もっと知ってほしい大腸がんのこと2017 in 富山」が開催されます。
当院より、外科 部長 小竹 優範先生と消化器内科 部長 小川 浩平先生が講演を行われる予定です。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

EPSON MFP image

講演会ポスター(PDF)

クリスマスコンサート開催のお知らせ


平成28年12月23日(金) 東診療棟7階多目的ホールにおいて、職員によるクリスマスコンサートを開催いたします。star
日頃の疲れを癒せるような心なごむひと時をお贈りしたいと思います。
入院患者さん以外の地域の皆様にもお聴きいただければと思いお知らせいたしました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

xmas

厚生連高岡病院野球部が高岡市教育功労者として表彰されました


平成28年11月1日、高岡市役所において平成28年度高岡市教育委員会教育功労者表彰式が行われ、厚生連高岡病院野球部が”高岡市教育功労者(特別教育功労団体)”として表彰されました。
この受賞は、昨年11月、阪神甲子園球場にて開催された「KUSA1(クサワン)日本シリーズ2015優勝」の功績が評価されたものです。
今後より一層愛されるチームになるよう活動に励んでいこうと決意を新たにしています。
これからもご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

厚生連高岡病院野球部
監督 横田 和之

hyosho

11月17日(木)がんピアサポーター参加のがんサロンのお知らせ


14時~16時まで、がんピアサポーター参加のがんサロンを開催します。
あなたの悩みや不安について1人で抱え込まないで、がんピアサポーターと一緒にお話ししませんか?
申込み不要、直接がんセンターにお越しください。参加無料です。
皆様の参加をお待ちしております。
 

 ※がんピアサポーターとはheart

「がんという病気を体験した人やそのご家族などが、ピア(仲間)として体験を共有し、共に考えることで、がん患者さんやそのご家族などを支える人のことです」

市民公開講座のお知らせ


10月2日(日)10時00分より厚生連高岡病院 講堂で
厚生連高岡病院 市民公開講座
「知ってほしい大腸がんの最新手術」を開催します。

 

今回は、厚生連高岡病院外科部長 小竹 優範 医師による「当院での大腸癌における腹腔鏡下手術の取り組み」と北里大学医学部外科教授 渡邊 昌彦 先生による「大腸癌について知っておきたいこと」をテーマに講演予定です。

 

どなたでも参加自由です。入場は無料です。皆様の参加をお待ちしております。

市民公開講座ポスター(PDF)

11月・12月がん治療セミナー テーマ変更のお知らせ


11月と12月のテーマが変更になります。

 

・変更前
11月2日 膵がん治療の最新の知見 小川医師
12月7日 乳がん治療の最新の知見 尾山医師

 

・変更後
11月2日 乳がん治療の最新の知見 尾山医師
12月7日 膵がん治療の最新の知見 小川医師

 

地域の医療従事者の皆様の参加をお待ちしております。

9月15日(木)がんピアサポーター参加のがんサロンのお知らせ


14時~16時まで、がんピアサポーター参加のがんサロンを開催します。
あなたの悩みや不安について1人で抱え込まないで、がんピアサポーターと一緒にお話ししませんか?
申込み不要、直接がんセンターにお越しください。参加無料です。
皆様の参加をお待ちしております。
 

 ※がんピアサポーターとはheart

「がんという病気を体験した人やそのご家族などが、ピア(仲間)として体験を共有し、共に考えることで、がん患者さんやそのご家族などを支える人のことです」

外科 小竹 優範部長がBest Doctors in Japan 2016-2017に選出されました


EPSON MFP image 外科 小竹優範部長ががベストドクターズ®社から、Best Doctors in Japan 2016-2017に選出されました。

 

ベストドクターズ社とは、米国ボストンに本社を置き、世界各国において適切な治療やセカンドオピニオン取得のための名医・専門医の紹介などを行っている会社です。

選出方法は、医師に対して「もし、自分や家族などの大切な人が、自分の専門分野の病気にかかった場合、自分以外のどの医師に治療をお願いするか」という視点で、ある一定以上の評価を得た医師をを名医(Best Doctors)に認定するというものです。

現在、世界中で約53,000名の医師が名医として認定されており、日本では約6,500名が認定されています。(医師数は2016年7月現在)

ベストドクターズ社公式サイト:http://www.bestdoctors.jp

新着情報

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

高岡病院を初めて受診される方へ
新型コロナウイルス感染症対策
初期研修医・医学生
専門医研修医
看護部のページ