地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ

ニュース&トピックス

M先生のコラム

失敗の原因を個人に求めてはならない

職場で肩書を与えられたこともあり、

少しずつマネジメントの勉強をしています。

最近学んだのは

「失敗の原因を個人に求めてはならない」

組織にとって都合の悪いことが起きると、

管理者は「直接関わったあの人が悪い!」と犯人探しをしがちです。

ところが、ほとんどのケースでは、個人が故意にしでかしたのではなく、

「ミスしやすい仕組み」の上に、不注意が重なり引き起こされています。

不注意に反省が求められるのは当然ですが、

仕組みは組織の責任です。

本来は「ミスしやすい仕組みを教えてくれた人」として

関係者に感謝しなければならないのです。

なのに往々にして個人だけが責められ、仕組みは放置されます。

犯人にされた人は最悪、職場を追われ、

残った人も危ない環境のままで仕事を続けなければなりません。

みんなが不幸になります。

一方、

「成功の立役者には惜しみなく賞賛を与える」

うまくいかなかったのは他人(部下)のせい

うまくいったのは自分(全体)のおかげ

とする管理職は多いと思います。

もちろん成功はそれぞれが務めを果たしたからで、

誰が偉いとかは本来ありません。

それでもサッカーでシュートを決めた人のように、

最後のひと押しになった人が必ずいるはずです。

その人を探し出し、じゅうぶんに誉める。

誉められた人は「次も頑張ろう」と発奮し、

結果的に組織も得をします。

 

本藤 有智
真生会富山病院 消化器センター
厚生連高岡病院 消化器内科 非常勤医師