地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

Dr.Joel Branchによる臨床教育レクチャー

8/20に今年度3回目のDr.Joel Branch先生による臨床教育レクチャーが行われました。
今回も後期研修医の先生が用意した症例をBranch先生と一緒に臨床推論していくという内容でしたが、毎回のことながら今回もBranch先生には臨床推論をする上での系統だった推論の進め方を教えていただきました。Branch先生は毎回必ずH I V M E D I C A T I O N Sという語呂で推論を進められます(H:hematology, I:Infection, V:Vascular, M:Metabolic、、、といったふうに頭文字となっています)。今回の症例の主訴は呼吸苦・発熱でしたが、この語呂のそれぞれでどのような鑑別疾患が挙げられるかを私たちに答えさせ、私たちの中に浮かんだ鑑別疾患を全部答えても、その上で「こういった可能性はないか?、こういう考え方はできないか?」など、ありとあらゆる患者情報から多様な可能性を拾い上げ私たちに説明してくださいます。特に初期研修医の私にはまだまだ考える癖がついていないなと感じた点としては、患者の「定期内服の副作用や既往歴・併存症が鑑別疾患に対してどのようなリスクファクターになるか」といった点です。薬の副作用はまだまだ把握できる余裕はありませんが、既往歴・併存症が新たに出現した患者の主訴に対してどのように関わっているかを考える癖をこれからもっと意識して身につけたいと強く感じました。
最後に少し時間が余ったので神経診察の腱反射をとる上でのコツを教えていただき、それもまた有意義で大変勉強になるものでした。日々、腱反射を診てみても自分の取った所見が本当に正しいのか自信がありませんが今回教えていただいたコツをこれから日常診療で使ってみたいと思います。
Branch先生、今回もご指導ありがとうございました!日々の診療に活かせるように精進します!

ブランチ先生レクチャー

ブランチ先生レクチャー