地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

Dr.Branchによる臨床教育レクチャー

ブランチ先生レクチャーの様子

この度、ブランチ先生にお越しいただき、2つの症例を通して診察の仕方や鑑別の考え方などに関してレクチャーをしていただきました。
2例とも英語のスライドを用いて一人が発表し、皆で鑑別を考えるものでした。1例目の多量の血便をきたした症例では、鑑別を考える上で、身体診察とおなじくらい既往歴・薬歴・家族歴・生活歴の聴取が大切だと学びました。特に薬に関しては、どのような疾患に対して使用しているのか、またその薬にどのような副作用があるのかを詳しく理解していないと鑑別疾患として見落としてしまうことがあるため、薬歴を聴取した後にそれがどのような薬なのかを調べる癖をつけたいと思いました。2例目はめまいをきたした症例でした。めまいの鑑別疾患を考える際には必ず小脳出血や小脳梗塞などの小脳の病変を念頭に上げないといけませんが、小脳系を診察する際には1つの検査で異常がないからといって小脳病変を除外するのは間違いで、複数の検査をしてみる必要があることを学びました。めまいはよく救急外来で見かける症状であり、ほかにも実践的な知識をたくさん伝授していただきました。
レクチャーはほとんど英語で進められますが、ブランチ先生は日本語もたまにまぜて私たちにも理解できるように話してくださるので、あまり緊張せずに参加することができました。この度は貴重な機会を与えてくださりありがとうございました。

ブランチ先生レクチャー

ブランチ先生レクチャー