地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

Dr.Gautam Deshpandeによる臨床教育レクチャー

1113-11

今回は順天堂大学総合内科より来られたデシュパンデ先生と一緒に、私が経験した症例の検討会を行いました。「正常圧水頭症に対してLPシャント術後の既往のある高齢男性が亜急性の経過で近位筋の筋力低下、発熱をきたした1例」という症例です。題名や主訴からも鑑別を考え、一つ一つの症状や所見について、疑わしい疾患を考えていきました。近位筋優位の筋力低下や発熱、鼠径部のリンパ節の違和感から患者背景や身体所見からは多発筋炎、悪性リンパ腫、リウマチ性多発筋痛症が鑑別に挙がりました。画像検索では悪性リンパ腫は否定的で、多発筋炎は自己抗体が陰性でした。リウマチ性多発筋痛症(PMR)であればステロイド治療が必要だが、まずはLPシャントの感染の否定が必要でした。LPシャント抜去後、症状の改善が見られなかったため、PMRが疑われました。ステロイド治療を行ったところ、症状が短期間に著明に改善を認めました。PMRの特徴である筋痛や関節痛はなく、LPシャント感染と鑑別に苦慮した症例でした。鑑別に必要な現病歴の聴取のポイントについて詳しくレクチャーしていただきました。
また最後に問診時の性交歴の聴取について実践する時間を設けていただきました。なかなか普段の診療で、詳しく問診する機会はない項目です。問診前の2つのポイントと、問診内容の4つのポイントなどについて教えていただき、今後実践していこうと思いました。
貴重な経験をありがとうございました。

1113-3

1113-13