地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

寺澤秀一先生による臨床教育レクチャー

この度、寺澤秀一先生にお越しいただき研修医が救急外来で経験した2症例についてレクチャーをしていただきました。研修医の症例提示の流れに沿いながら、問診、診察、鑑別診断のポイントや救急外来で陥りやすい落とし穴について、笑いを交えて講義していただき大変有意義な時間を過ごすことができました。
1例目は病歴から急性大動脈解離を疑い、最終的に破傷風の診断となった症例についてです。前回の寺澤先生の講義で、高齢者の嗄声をみたときに緊急性の高い疾患の1つとして大動脈解離を鑑別に挙げることを学び、実際に救急外来での診療に活かすことができました。その他にも脳梗塞やめまい患者の背景に大動脈解離が潜んでいる恐れがあること、早期血栓閉塞型の場合はD-dimer陰性の場合があること等の知識を深めることができ、改めて診断の難しさ、見逃す怖さを再認識しました。また創傷に対する破傷風予防の考え方についてもご講義いただき、日々の診察における疑問が解消されました。2例目は初回の心電図変化が乏しいAMIの症例でした。生命を脅かす疾患であるにもかかわらず非典型例で受診される場合があるという点でこれら2症例は共通しており、”Atypical is Typical”を常に念頭に置き、非典型例を見逃さない医師になれるよう今後も精進します。
最後に寺澤先生をはじめ研修医教育に関わる先生方、ご多忙中にも拘らず我々のために貴重な機会を設けていただきありがとうございました。

521-1
521-22