地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

Dr.Joel Branchによる臨床教育レクチャー

417-2

今回は,私自身が診断に至るまで難渋した意識障害と発熱を主訴に救急搬送された症例を発表させていただきました。
Dr. Branchのレクチャーの良い点は,普段どの様な思考で鑑別を行なっていくのかという過程を肌で感じることができる点です。プレゼンターにとっては、スライドを作る過程で今まで自分が経験した症例をもう一度同様に振り返ることができる点だと思います。
特に私が興味深かったことは、現病歴や既往歴から患者がどんな薬剤を内服しているのか先に自分で考え、それから答え合わせをしていた点です。
現病歴,既往歴,内服薬とスライドは一枚ごとに分けて発表していくのですが,一つ一つの情報を丁寧に読み解いていくことで、スライドが進むごとにDr. Branchの中でこの患者さんがどのような生活を送っていてどの様なリスクを抱えているのかということがより明確になっていくように感じられました。その上で身体診察の結果を改めて見ると、あまり気にしていなかった陰性所見でさえ診断に至るまでの重要な鍵になっていくのです。

Dr. Branchと一緒に鑑別疾患を挙げていくうちに、この患者に対しもっとこの様な問診や身体所見を取る必要があったのだと改めて振り返ることができました。
特に本症例は私の中でもなかなか診断に至らなかったという点で印象的だったので、もっとこういう診察をするべきだったのかと気づく点がたくさんありました。
どうしても血液検査,画像検査に頼りがちになってしまう救急外来ですが,今一度問診と身体診察の重要性に立ち返り、丁寧な診察を心がけようと思います。

最後になりましたが,コロナ禍という厳しい状況の中はるばる当院まできてくださり熱心にご指導してくださったDr. Branch,そしてレクチャーを企画してくださった先生方,本当にありがとうございます。
今回のレクチャーで学んだことを実践している姿をお見せできるよう、日々の診察を大切にしていきたいと思います。

417-1

417-3