地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

Dr.Joel Branchによる臨床教育レクチャー

今回は、Branch先生のレクチャーでした。今回の症例は乾性咳嗽、胸膜炎性胸痛、非圧痕性浮腫、発熱など主訴とするかなり鑑別が難しい患者さんでした。そんな中でBranch先生がやることは一つ一つの症候に対して漏れがないように鑑別を挙げ、共通しているものを考えるということでした。乾性咳嗽に対しては感染性/非感染性、胸膜炎性胸痛に対してはHIV-MEDICATION、浮腫に対しては圧痕性/非圧痕性を考え圧痕性では戻りが早いか遅いかで鑑別を考えていくと教わりました。Branch先生の仰っていたように、大学で教えてもらう/学ぶことは疾患(症状・原因・治療)についてが主で、症候から鑑別疾患を考えることはあまりしてきませんでした。ですので、今回Branch先生のレクチャーで学んだことはこれからも活かして今後の救急外来・その他診療科で鑑別を考え診察を進めていきたいと思います。
また、症例提示の際に呼吸数が示されてなかったので、Branch先生が「患者は死んでるの?」と言っていたことで印象的でした。やはり問診・診察も大事ですがバイタル、特に僕らでも容易に取れる呼吸数をしっかり取ろうと思いました。その他でも発熱をみたら抗菌薬!となる医者が多いがまずは鑑別・原因を考えることが大事だと仰っていたり、深部静脈血栓症を考えたら肺動脈塞栓症になったらいけないのでホーマンズ徴候は絶対に取ってはいけないと仰っていたのも印象的でした。
Branch先生のレクチャーは毎回実臨床で役に立つことばかり教えて頂いて、また質問形式であるため一度自分で考えるという段階を踏んでいるので教えてもらったことがより印象に残ってレクチャーが終わった後でも思い出すので非常にありがたいです。また、レクチャー中はユーモアをたくさん交えてくださって良い雰囲気で楽しく学べるのが良いと思います。
最後になりましたが、お忙しい中、当院まで来てくださったBranch先生、レクチャーを企画していただいた当院の先生方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
1107-121107-15