地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

Dr.Gautam Deshpandeによる臨床教育レクチャー

症例:19歳女性 主訴:発熱と皮疹
Gautam先生をお招きし、上記の症例について講義をしていただきました。
いつも通りのカンファレンスだろう、と思っていましたが、「Please tell me your differential diagnosis!」とここでストップ。①19歳女性②発熱③皮疹とわけて、思い当たる原因を各々挙げていくことから始まりました。今までのカンファレンスは診断ありきの治療メインものであったため、視点が違うことに大きく驚きました。
3つに共通する項目として感染症、薬剤性が挙げられ、それに沿って重要な問診・身体所見はなにかについてレクチャーが続けられました。ここで再度驚いたことが検査所見よりも来院時の所見にかなり重きを置いたレクチャーであったことです。普段の診療ではとりあえず検査をしてその解釈に追われていることが多いのですが、診察時点でしっかり診てある程度の当たりをつけておくことの重要性を痛感しました。本症例の最終的な診断は薬剤過敏性症候群という疾患でした。「発熱、皮疹」といわれるとなんとなく感染症をイメージしていたのですが、Gautam先生 によればひとことに「皮疹」といっても薬剤性や膠原病の皮疹はそれぞれ好発部位や外見が違うとのことで字面の所見だけで満足してはならないことも勉強になりました。今回学ばせていただいたことを明日からの診療に役立たせていこうと思います。
(研修医H)

1020-11020-2