地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

ニュース&トピックス

学術コーナー

骨が壊れる! ―骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の基礎知識と最新治療―

(医局研究会  2012.2)

整形外科 鳥畠 康充

1)なぜ今、この病気が注目されているのですか?
人の骨の寿命は60年くらいです。特に女性は、閉経後、激しい勢いで
身体の骨が弱くなります。そのため、脊椎、手首や足の付け根(大腿骨近位部)に骨折が生じます。日本人女性でいえば、50歳代で10人に1人、60歳代で3人に1人、70歳代で2人に1人が骨粗鬆症のため、骨折の危機に瀕しています。また、本症による骨折は、3大寝たきり原因の一つです。

 

2)骨粗鬆症の定義は?
骨量が、人生でもっとも多かった時の70%未満になった状態を骨粗鬆症と定義します。この場合、薬の治療が必要です。現在、ビスフォスフォネートと呼ばれるグループの薬が骨の量を回復させる効果があり基準薬となっています。

 

3)骨粗鬆症を予防するには?
まず、若い間にしっかり骨量を増やしておくことが重要です。そうすれば、年をとって骨量が減少しても骨折危険域にはいりません。無理なダイエットをした人やステロイドを服用している人は要注意です。
食事は、カルシウム(乳製品、豆腐、ひじき、小魚、小松菜など)、ビタミンD(レバー、青魚、シイタケなど)をしっかり摂取しましょう。ビタミンDは、紫外線を浴びて初めて腸でカルジウムの吸収を助けカルシウムを骨に沈着させるという効果を発揮しますから、日光浴も重要です。また、転倒予防のため、筋力アップに心がけましょう。

 

4)最新手術:経皮的後彎矯正術(Balloon kyphoplasty: BKP)とは?
脊椎圧迫骨折や脊椎がん転移に対して、今年1月より保険適応が認められた画期的手術です。1cm程度の傷で、潰れた椎体のなかに風船を入れて膨らませ、椎体を元の形にもどします。その後、骨セメントという充填剤を詰めて終了。背中の痛みはたちどころに消失し、手術後2日で退院できます。この手術を行うには、様々な条件をクリアする必要があるため、ごく限られた病院でしか行われておりません。当院整形外科では、BKPを執刀する資格がある医師が3名(鳥畠、岡本、安藤)おります。1月に施行された県下第1例目を皮きりに、現在約20例の患者さんにBKPを行いました。患者さんの満足度がとても高い手術なので、ぜひ脊椎圧迫骨折や脊椎がん転移の患者さんをご紹介ください。ただ、手術適応が厳格に定められておりますので、手術できない場合があることをご了承ください。

 

骨粗鬆症図