地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL 0766-21-3930(代) FAX 0766-24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

新着情報 厚生連高岡病院からのお知らせ

カテゴリー名: 新着情報

整形外科 鳥畠康充 診療部長 「Best Doctors in Japan 2012-2013」に選ばれました


新着情報

整形外科 鳥畠康充 診療部長がBest Doctors in Japan 2012-2013 に選ばれました。
ベストドクターズインジャパンは、膨大な数の医師に対して、「もし、先生ご自身またはご家族があなたの専門分野の病気にかかった場合、どの医師に治療をお願いしますか?」とアンケートを行い、一定以上の評価を得た医師を認定するもので、本年は5,308名が認定されました。この調査は定期的に行われ、医師のデータベースは随時更新されます。

「高岡医療圏地域医療連携ネットワークシステム導入(更新)業務プロポーザル」の実施について(受付は終了しました)


新着情報

高岡医療圏地域医療連携システム協議会において、高岡医療圏地域医療連携ネットワークシステム導入(更新)業務に関する受注業者を選定するため、次のとおり公募型プロポーザル(企画提案)の募集を行うことといたしましたので、お知らせいたします。

受付は終了しました

レストラン(外来者用・職員用)の出店を募集します


新着情報

厚生連高岡病院・レストラン(外来者用・職員用)の
出店を募集します(平成26年4月~営業予定)

連絡・問合せ先
厚生連高岡病院 総務課
TEL 0766-21-3930(内線2503)

 

※8月30日をもって、募集を終了いたしました。

医療連携懇談会開催される


新着情報

11月17日(水)富山県西部地区の療養型病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、グループホーム等に勤務されているスタッフの方々との懇談会が開催されました。
この懇談会は急性期治療を終えた患者さんが療養される病院や施設の現場で、実務を担当されている看護師、ケアマネージャー、介護福祉士、理学療法士等の方々と直接意見交換が行える会として毎年開催されています。
まず当院耳鼻咽喉科部長の西村医師より「嚥下障害の簡易検査法について」次いで言語聴覚士の水上氏より「摂食・嚥下リハビリテーションの実際」についての講演がありました。摂食・嚥下は人が生きていく上で最も基本的で重要な機能であり、これが障害されている患者さんの介護に当たっては十分な注意が必要となります。しかしこの機能を評価し、障害に対して治療を行うことのできる病院は限られています。当院では手術後の患者さんや嚥下障害をお持ちの患者さんに、積極的に嚥下評価や嚥下リハビリテーションを行い成果をあげてまいりました。二人の演者からはその経験を生かした充実した講演がありました。
講演後には4つのグループに分かれて意見交換が行われました。
「状態が落ち着いていない状態で転院されてきた。」
「退院時の身体所見に付いては正確な情報が欲しい。私たちにとって情報が命です。」
「いくつかの科を回されて時間がかかった。初めから適正な科での診察を受けたい。」
など、切実なご意見・ご要望が寄せられました。
当院では頂いたご意見・ご要望を真摯に受け止めて検討・改善を行い、今後ともより一層地域医療連携を進めてまいりたいと考えています。

厚生連高岡病院 地域医療連携室

 

 

news_renkeikondankai02
 

新着情報

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

高岡病院を初めて受診される方へ
新型コロナウイルス感染症関連
初期研修医・医学生
専門医研修医
看護部のページ