地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL(0766)21-3930(代) FAX(0766)24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

厚生連高岡病院 卒後臨床研修医(初期研修)

卒後臨床研修(初期研修)新着情報

Dr.Gautam Deshpandeによる臨床教育レクチャー

本日は順天堂大学病院から総合診療科のGautam Deshpande先生にお越しいただきました。今回のレクチャーは症例検討会として、研修医が実際に経験した症例をGautam先生と一緒に検討しました。
症例検討会の症例は「72歳男性の全身倦怠感、頚部痛」でした。まずは全身倦怠感という主訴から思い当たる鑑別疾患を皆で挙げて、挙がった疾患ごとに問診として何を聞けばよいかを考えました。そして、その症例の現病歴と症状が明かされ、挙げた鑑別疾患の中から疑わしい疾患をGautam先生と話し合いながら検討しました。
今回の症例では、画像所見では異常を指摘されていませんが、経過や採血結果から感染症が疑われ、抗菌薬による治療が開始されました。しかし、抗菌薬投与で改善せず、検尿異常および腎機能障害が出現したため、抗体検査を行ったところMPO-ANCA陽性が判明し、顕微鏡的多発血管炎の診断に至りました。
今回の症例を通して、診断の決め手となるような重要な身体所見や検査所見は患者本人が病院に来た時にはないケースもあること、また診断において先入観を持たず、広い視野を持って、様々な可能性をしっかり吟味する重要性を学びました。
血管炎のような疾患は、私たちの日常診療で遭遇することは多くはないですが、全身倦怠感を主訴に来院してくる患者さんは少なくなく、診断の手順や考え方はこれからの研修で活用していきたいと思います。今回お忙しい中当院まで足を運んでくださり、このような機会を設けていただいたGautam Deshpande先生に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
0111-110111-12