地域医療の明日をみつめる 厚生連高岡病院ホームページにようこそ。

厚生連高岡病院

〒933-8555 富山県高岡市永楽町5番10号
TEL(0766)21-3930(代) FAX(0766)24-9509
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連高岡病院トップページヘ
厚生連高岡病院のアクセス情報へ
Loading

新着情報 厚生連高岡病院からのお知らせ

カテゴリー名: 新着情報

面会禁止強化の継続について


新着情報

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として
面会禁止を継続させていただきます。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

「原則 面会禁止」を継続するにあたり、以下の対応を実施いたします。

病棟へ入ることが出来る方
〇入院、退院の付き添いや、病院から来院をお願いした(手術の付き添いや病状説明など)方
〇生活用品の受け渡しの方(ご家族で原則1名)

 

病院窓口での健康チェック

〇検温と健康観察を行い、病棟への出入りが可能であるか確認させていただきます
〇来院時、必ずマスクの着用・手指消毒をお願いします。

※発熱や呼吸器症状、新型コロナウイルス感染を疑われる症状がある方は、病棟に入ることが出来ません。

 

健康チェックの窓口

  窓口 時間
平日 病棟 ナースステーション 14:00~16:00
休日 1階 休日受付(西口出入口) 8:30~16:00

 

ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

2020.9.24   厚生連高岡病院 院長

慢性疾患患者さんに対する電話診療での処方箋発行について


新着情報

新型コロナウィルス感染の拡大をうけて、すでに政府からは、比較的安定した慢性疾患患者さんに対して、病院に来院せず、電話診療で処方箋を発行することを可能とする通知が発出されております。
富山県内においても感染拡大がみられることから、当院でも電話診療による処方箋発行に対応することといたしました。
現在院内処方を受けておられる方、注射や点滴、検査等のため来院が必要な方は対象外となります。処方箋可能か否かは、最終的には主治医の判断となりますので、ご了解ください。
なお、今回の措置は、臨時的措置が終了するまでの間となることをご了承下さい。

 

【対象】
・病状が安定している慢性疾患で定期受診されている方
・再診予約をしてあるが、検査等の予定がない方

 

【電話再診の方法】
1.お手元に下記をご準備の上、当院代表電話(0766-21-3930)におかけください。
電話にて「電話再診で〇〇科の定期処方を出してほしい」とお伝えください。
 ・診察券
 ・再診予約票
 ・お薬手帳、あるいは前回もらわれたお薬説明書
 ・手帳やカレンダー(次回の再診予約の為)

 <受付時間>

再診予約日の1~3日前の方 13:00~16:00
再診予約が当日の方 8:30~11:30

 

 

2.各診療科が以下の内容を確認いたします。
 ・お名前
 ・患者番号(ID:8桁)
 ・生年月日
 ・住所
 ・電話番号
 ・診療科
 ・主治医
 ・院外薬局名   その所在地    電話番号(FAX番号)
 ・希望する処方内容と日数

 

3.再診予約日(電話診療日)に担当医師からお電話いたします。
  病状について医師とお話しください。
(病院から電話する時間は指定できませんので、必ずその日は電話に出られるようにお願いいたします)

 

4.次の来院日をご相談ください。

 

5.電話再診終了後、担当医師より処方箋発行を行い、当院からかかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAX送信します。(後日、病院から院外処方箋を「かかりつけ調剤薬局」に郵送いたします。)

 

6.かかりつけ調剤薬局に事前に電話連絡をし、お薬をお受け取り下さい。

 

7.病院より後日請求書をお送りいたします。
電話診療ではありますが、通常の診療にかかる費用負担(外来診療料・処方箋料等)と別途郵送料が発生します。
(請求書到着後14日以内、もしくは次回受診日にお支払いいただくかお振込みをお願いいたします)

日本消化器病学会北陸支部 第79回市民公開講座  開催について


新着情報

2020年10月17日にイオンホールにおいて、日本消化器病学会 北陸支部の主催による第79 回市民公開講座が開催されます。
今回は厚生連高岡病院が担当して行います。
消化器系のがんの診断と治療について、当院の消化器内科と外科の5名の医師による講演があります。
ご参加いただきますようお願いします。
尚、県内の感染状況によっては、開催が中止となる場合がありますのでご理解をお願いいたします。

 

当日は新型コロナウイルス感染予防対策として、以下のように対応させていただきますのでご了解お願いいたします。
1)密を避けるために、会場の定員は80名とさせていただき、座席の間隔を広げて行います。
2)入場多数の場合、入場をお断りすることがあります。
3)37度以上の熱のある方、呼吸器症状、味覚障害などがある方は、入場をお断りします。
4)当日はマスクを着用の上ご参加ください。
5)手指消毒のアルコールを用意致しますので、入場・退出の際には必ずご使用いただきますようお願いいたします。

 

2020shiminkoza2020市民公開講座ポスター(PDFファイル)

小児科から学会開催のお知らせ


新着情報

第16回日本小児心身医学会東海北陸地方会

日時:2017(平成29)年3月5日(日)
会場:ボルファートとやま 珊瑚の間
受付:9:30から
10:00~10:05 開始の挨拶 窪田 博道(厚生連高岡病院 小児科)
10:05~11:00  特別講演Ⅰ.司会:窪田 博道(厚生連高岡病院 小児科)
「富山県教育委員会における特別支援教育の充実に向けた取組」
二上 和代(富山県教育委員会 県立学校課 特別支援教育班 班長)
11:00~12:00     特別講演Ⅱ. 司会:荻布 知寿子(富山県立しらとり支援学校 校長)
「定時制高等学校におけるインクルーシブ教育に向けた取組
百生 輝美  (富山県立となみ野高等学校 特別支援コーディネーター)
佐村木 麻衣(富山県立となみ野高等学校 教諭)
12:00~12:50昼休憩(世話人会)  12:50~13:00 総会   
13:00~14:00 一般演題(発表7分、質問5分) 
座長:井口 敏之(星ヶ丘マタニティ病院 小児科)
①摂食障害31症例の検討 (国立三重病院小児科 鈴木由紀)
②慢性腹痛を主訴に受診し怠薬を契機に注意欠如多動症と診断した1女児例 (厚生連高岡病院小児科 窪田博道)
③母に自身の発達障害告知を行った2例 (金沢こども医療福祉センター 井幕充彦)
④学校と保護者の間で何が出来るのか-書くことを拒否した児童を通して- (星ヶ丘マタニティ病院小児科 山本恭子、関口一恵、井口敏之)
⑤こころの育ちを支えるいくつかの試み-教育相談の現場から- (スクールカウンセラー 山下委希子)
14:00~15:00     特別講演Ⅲ.司会:中野 正大(多治見市民病院 小児科)
「富山大学における発達障害大学生へのシームレス支援」
西村 優紀美(富山大学教育・学生支援機構学生支援センター副センター長)
15:00 お知らせ 閉会予定

参加者の皆様へ
1.当日、受付で参加費1000円をお支払いください。事前登録はありません。昼食は各自でお願いします。 駐車場の料金は各自でご負担願います。
2.日本臨床心理士資格認定協会認定ポイント 参加2P、発表4P
 日本小児科学会専門医制度更新 3単位
 日本小児心身医学会認定医 8単位  日本心身医学会認定医 3単位 取得できます。
皆様のご参加をお待ちしております。   主催者:窪田 博道

 

プログラム・特別講演抄論(PDFファイル)

クリスマスコンサート開催のお知らせ


新着情報

平成28年12月23日(金) 東診療棟7階多目的ホールにおいて、職員によるクリスマスコンサートを開催いたします。star
日頃の疲れを癒せるような心なごむひと時をお贈りしたいと思います。
入院患者さん以外の地域の皆様にもお聴きいただければと思いお知らせいたしました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

xmas

厚生連高岡病院野球部が高岡市教育功労者として表彰されました


新着情報

平成28年11月1日、高岡市役所において平成28年度高岡市教育委員会教育功労者表彰式が行われ、厚生連高岡病院野球部が”高岡市教育功労者(特別教育功労団体)”として表彰されました。
この受賞は、昨年11月、阪神甲子園球場にて開催された「KUSA1(クサワン)日本シリーズ2015優勝」の功績が評価されたものです。
今後より一層愛されるチームになるよう活動に励んでいこうと決意を新たにしています。
これからもご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

厚生連高岡病院野球部
監督 横田 和之

hyosho

病院機能評価の認定審査合格について


新着情報

この度、第三者機関の日本医療機能評価機構が評価する病院機能評価の更新認定審査に合格し、更新の認定を受けました。

病院機能評価とは日本医療機能評価機構が病院における組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。評価調査者 (サーベイヤー) が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価し、日本医療機能評価機構の定める認定基準を達成している場合に合格となります。評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組むことで、医療の質向上が図られます。

【認定内容】
・主たる機能:一般病院2(Hospital Type 2)
・機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1
・認定期間 :2015年11月21日~2020年11月20日
・交付日  :2016年2月5日
・初回認定 :2005年11月21日(認定3回目)

【審査結果】
4段階評価(S,A,B,C)において、全89評価項目中、S 3項目、A 81項目、B 5項目の評価を受け S、A取得率94.4%という高評価で認定審査は合格となりました。

高岡医療圏を対象とする公的中核病院として、三次救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院及び地域医療支援病院等の指定を受け、救命救急センターを中心に複数診療科にわたる特に高度な処置が必要、または重篤な患者への対応としての救急医療や地域住民の皆さんに効率的な医療を提供するため、地域の先生方や介護関連施設との連絡・調整を強化し、密な医療連携を構築する地域医療連携など、患者さんに「厚生連でよかった」と言われるよう医療の質の向上を図り、信頼・安全・満足できる高度な医療を提供できるように努めて参ります。

 

kinou

新着情報

高岡病院を初めて受診される方へ
新型コロナウイルス感染症対策
初期研修医・医学生
専門医研修医
看護部のページ